【テセウスの船・第9話】ネタバレ詳細まとめ!佐野が逮捕?みきおは無事?

テセウスの船 ドラマ・テレビ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

話題のTVドラマテセウスの船・第9話が放送されましたね!

前回は佐野がスタンガンで気絶させられて、みきおも何者かにスタンガンで気絶させられるという衝撃的な展開でした。

第9話は一体どのような展開になったのでしょうか?真犯人が気になりますし、佐野の行方や犯人にされてしまうのかなどが気になりますね。

このページは、【テセウスの船・第9話】ネタバレ詳細まとめ!佐野が逮捕?みきおは無事? について、私が実際にドラマをリアルタイムで見ながらまとめたものです。参考にしてみてくださいね!

※ここからはネタバレが含まれます。

参考:3月15日(日)放送 『テセウスの船・第9話』

  テセウスの船の第9話の詳細内容

みきおには共犯者がいた。
みきおがスタンガンで気絶させられてパトカーの中に

ここから第9話が始まる…

 (警察がやってくる)

佐野は行方不明。

みきおは生きていた。

佐野は応答なし。まさか…

佐野を疑う周りの警察たち

周りは信じてくれない。みきおと共犯者の狙いは佐野。

やっぱり罠だった…

みきおを狙ったと思わせるために、佐野を一人で呼び出した。

佐野が殺人未遂にされてしまう。

みきおの狙いは佐野の命。

 (和子たちのもとに警察がやってくる)

心もいる。

佐野にみきおへの殺人未遂容疑のため(青酸カリ)

自宅を調べる。

和子:「警察の威信のためならなにを踏みにじってもいいわけ?」

心:「真犯人は和子たちを拉致した人物と同じはず。」

証拠となるものはみつからなかった。

警察が帰る。

誰かが写真を撮っている。(家の遠くから)誰かは分からない。

みきおに何かしたのかと心配する鈴達

心:「今お父さんは犯人を捜しているんだよ。」

和子:「大丈夫よね。あの人…。」

心配する和子…

スポンサーリンク

 (記者達の騒ぎ声)

記者に囲まれる和子。

(佐野の家)

鈴:「悪いことしたから帰ってこられないんじゃないの?」

心:「みなさん聞いてください。」
記者に佐野が犯人じゃないと訴える。

心がキレそう。

和子:記者に頭を下げる
「この度は主人がお騒がせして申し訳ありません。」
「でも、主人は佐野文吾は自分が正しくないと思うことは絶対にしません。」
「優しく誇り高い人間だから。」

和子が必死に佐野を信じていることを訴える。

「家族信用しないで、誰が信用するんですか?」

「申し上げたいのはそれだけです。」

(騒ぐ記者達)

「うっさーい。うっさーい。」
「この虫けら記者!帰れー!」

 

このときの和子さんかっこよかったです!

 

 

 (目隠しされる佐野)

佐野は生きていた。

テレビでみきおのことを知る。自分が疑われていることも知る。

(佐野がスタンガンで気絶させられる)

お父さんを心配する子供達。

佐野がどこにいるのか考える心…

 (みきおに会いに行く)

病院にはさつき先生がいた。

さつき:「みきお君のことは私が守る。」

結局真犯人の手がかりは一つもない。

(駐在所)

心が由紀のノートをみつける。駐在所で。

なぜ?

ノートの中身は?

1977年の夏祭りのちらしがノートに挟んである。

石坂(校長)の名前が書いてある。

心が校長に会いに行くように仕向けている?

 (校長に会いに行く)

祭りについて聞く。

事件がおきたから最後になった。12年前。

校長:「12年の夏祭りが佐野の事件と何かしら関係があると思っています?
私が関係しているとでも?」

校長:「あなたは何者ですか?」

心を怪しがる校長…

校長:「佐野君にそっくりだ。必ず佐野さんを救ってやってください。」

12年前の夏祭りで起きたのは食中毒。

女性(徳本の母親)がなくなった。

(さつき先生が校長室にやってくる)

校長:「やはり、こちらにも来ましたよ。(心が)みきお君の意識はまだ戻りませんか?」

スポンサーリンク

 (徳本の家に心がくる)

徳本はいない。青酸カリの入ったボトルの殻を見つける。

徳本が何かしている。穴掘り誰かと。井沢と。

「ずうたいでけえからなぁ。あいつは。」

(佐野をみつける)

山の中で心が佐野をみつける。生きていた。無事だった。

家族と再会を果たす佐野。

涙を流して安心する和子。

 (徳本と井沢がやってくる)

2人が車でやってきた。

イノシシ汁をごちそうしようとする。

楽しそうな家族たち。

イノシシ汁を食べようとする和子。

心:「これまでどうしてたんですか?」

なんで開放されたのかが分からないという。

未来のことが書いてある心のノートが駐在者のデスクに置いてあったことを佐野に話す。

徳本のお母さんが亡くなったことを佐野も知っていた。

心は徳本が怪しいという。

佐野は馬淵という刑事には前から嫌われているらしい。

心:「早く犯人を止めないと、また父さんが狙われる。」

 (警察に話に行く)

馬淵と話をする佐野。

みきおの殺人未遂には関与していないと話す。

監禁された場所を調べればわかるはず。

帰らずに留置所に泊まるように言われる。

拘束されてしまった。

(みきおと病院のベッドの横で寝るさつき先生)

みきおがベッドで目を開ける。

スポンサーリンク

 (次の日の朝)

佐野を迎えにいく和子。

佐野を死刑に追い込むことが目的だと考える心。

心:「もうこの家のどこかに青酸カリを隠したっていうことか?」

青酸カリを必死に探す心

(警察に無線が入る)

山で不信なものが発見される。あかねちゃん誘拐事件に関係するものが捨てられていた。
ラベルに書いてあるものは駐在日誌と書いてあるフロッピー。

正志に警察が事情聴取。

校長が遠くから見ている。

佐野を迎えに行った和子。2人が車の中で話をする。

この先どんなことがあってもそばにいるという和子。

 (心がいる駐在所に警察がやってくる)

駐在所に警察がくる。佐野が使っているワープロの中身を見る。

その中には、みきおがワープロで入力していたものが入っていた。

「翼が死んだ」
「本番まであと2カ月だ…」など

「青酸カリは家の裏庭に埋めた」

(家の裏庭に行く警察と心)

青酸カリが見つかる!

最悪の状況になってきてしまいました…

 

 

 (佐野と和子が家に戻る)

警察がパトカーでたくさんやってくる。

警察:「佐野文吾、連続殺人の容疑で署に連行する!

自宅のワープロから複数の犯行をほのめかすものが見つかった。」

警察署に連行される佐野。

子供達がお父さんと騒ぐ。

今までのことからいろいろと考える心。
真犯人の目的は父さんを確実に死刑にするために…

【最終話】

家族の永遠の別れ。
黒幕は誰だ。すべての謎が明かされる。待ち受ける未来とは

25分拡大!!

スポンサーリンク

 ネット上の反応

石坂校長が怪しいと思う。

そこまで恨まれることを佐野文吾がしたということなのか…

みんなが犯人に見える。早く続きが見たい!

話としては大きな進展はなかった気がするけどなぁ…

佐野家にもどかしさを感じるなぁ…

絶望的すぎるんだけど…

ネット上では佐野家のもどかしさにモヤモヤする人や、早く最終回が気になる人が多かったです!

 まとめ・感想

テセウスの船第9話は、佐野の裏庭から青酸カリが見つかって逮捕されてしまうという衝撃的な展開になりました。

みんなが怪しく見えてきましたが、一体だれが真犯人でどういう結末を迎えるのでしょうか!?

佐野家に幸せな結末が待っていることを願っています。

最終回まで待ちきれませんね!

このページの情報は記事投稿日時点のものです。
メルカリ登録でポイントゲット!

メルカリアプリで新規会員登録し、招待コードを入力すると必ず500円分のポイントがもらえる!

 

招待コード FJXWCV

 

\ご自由にお使いください/

ドラマ・テレビ
スポンサーリンク
メモココ
タイトルとURLをコピーしました