【iPad7】買うなら今!機種変更もお得!iPadAirとiPadの違いって何?

iPad 買うなら今!機種変更もお得! おすすめ商品
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

ずっとiPad Air 2を使っていたのですが、iPad 7への機種変更を店員さんにすすめられたので機種変更することにしました!!

iPad 7はiPad(無印)の第7世代と言われていますね!

 

iPad Air 2はiPad Airシリーズの第2世代と言われていて、2019年に発売された第3世代のiPad Air  3が最新ですよ!

iPadってみんな同じじゃないんですね!勉強になりました。

このページは 【iPad 7】買うなら今!機種変更もお得!iPad AirとiPadの違いって何? についてまとめています。参考にしてもらえるとうれしいです!

 

 

 iPad Air とiPad(無印)の違いについて

私はあまりよくiPadのことがわかっていなかったのですが、そもそもiPad AirとiPad(無印)は違うiPadの製品でした(汗)

それどころか、iPad ProやiPad miniもあるとのことで、一体どれを選べばいいのか悩むところですが、今回はiPad AirとiPad(無印)の違いについてだけまとめました。

 iPad Airがおすすめな人

 

・値段が高めなので、予算に余裕がある人

・外でも使うことがある人(仕事で使う機会が多い人)

・パソコンとしての用途で使う人

・Apple Pencilをよく使う人

・複数のアプリも同時に使いたい人

・ゲームを速い処理性能でしたい人

 

 iPad(無印)がおすすめな人

 

・とにかく値段が安い方がいい人(コストパフォーマンス重視の人)

・Apple Pencilはあまり使わない人

・アプリやゲームなどもとりあえず楽しみたい人

・最新のスペックにこだわっていない人

 

 iPad Air 2の主な仕様

まずは、機種変更する前に使っていたiPad Air 2の主な仕様についてはこちら

 

製品名iPad Air 2
発売日:2014年10月16日
容量:32GB、128GB
価格(32GB):Wi-Fi:37,800円~(販売終了)
ディスプレイサイズ9.7インチ
解像度:2,048 x 1,536ピクセル
画素密度:264ppi
本体サイズ:240mm×169.5mm
奥行き(厚み):6.1mm
重量:437g

iPad Air 2ってかなり古い機種でした。もう3年くらい使っていたのですが、これといったトラブルもなかったので、機種変更は実はまだ考えていませんでした(汗)

スポンサーリンク

 iPad Air 3の主な仕様

iPad Airシリーズの最新機種iPad Air 3の主な仕様はこちら

製品名iPad Air 3
発売日:2019年3月
容量:64GB、256GB
価格(64GB):Wi-Fi:54,800円~
ディスプレイサイズ10.5インチ
解像度:2,048 x 1,536ピクセル
画素密度:264ppi
本体サイズ:250mm×174mm
奥行き(厚み):6.0mm
重量:456g

iPad Air 3は端末価格が高めですね。

 iPad 6の主な仕様

iPad 7 の前にiPad 6の簡単な仕様についてはこちら

 

製品名iPad 6(第6世代)
発売日:2018年
容量:32GB、128GB
価格(32GB):Wi-Fi:37,800円〜(販売終了)
ディスプレイサイズ9.7インチ
解像度:2,048x 1,536ピクセル
画素密度:264ppi
本体サイズ:240mm×169.5mm
奥行き(厚み):7.5mm
重量:469g

 iPad 7の主な仕様

今回私が機種変更したiPad 7の主な仕様はこちら

 

製品名iPad 7(第7世代)
発売日:2019年9月30日
容量:32GB、128GB
価格(32GB):Wi-Fi:34,800円〜
ディスプレイサイズ10.2インチ
解像度:2,160 x 1,620ピクセル
画素密度:264ppi
本体サイズ:250.6mm×174.1mm
奥行き(厚み):7.5mm
重量:483g

iPad 7(第7世代)は画面が大きくなったのに端末価格が34,800円なのでiPad 6 のときよりもお得ですね!

また、iPad 7はiPad Air3と比べると約20,000円も安いので価格重視ならiPad 7がおすすめです!

スポンサーリンク

 実際の大きさの違いなど(iPad 7とiPad Air 2)

【iPad 7の表面写真】

【iPad 7の裏面写真】

【iPad 7(黒)とiPad Air 2(白)の比較写真(表面)】

【iPad 7(黒)とiPad Air 2(白)の比較写真(裏面)】

【比較写真(大きさ重ねてみた場合)】

【比較写真(厚みの違い)】

【iPad 7(黒)とiPad Air 2(白)の比較写真(ホーム画面配置など)】

画面の大きさは少しだけ大きくなった感じがするけれど、見た目はそんなに変わっていませんでした。

スポンサーリンク

 使い心地の違い

もともと子供達が使っていたので、私は使い心地を考えたことがありませんでした。

私がさわってみた感じでは、画面はほんの少し大きくなった気がしましたが、重さもほとんど変わらない気がしました。

子供達に聞いてみると、前とそんなに変わっていないけれど、色が黒なのと、とにかく新しからキレイだし、うれしい!!こっちの方が絶対いい!!と言っていました(笑)

新しいだけで子供は嬉しいですからね。私もですが(笑)

 

iPadは子供達がたまにゲームをしたり、YouTubeを見たりすることくらいにしか使っていなかったので、値段が安いというのが一番大事でした。

 

最新の高スペック機能は、今の私達には必要はありませんでした。

今回店員さんが機種変更をすすめてくれたのは、残債支払いが終わっているiPad Air 2から最新のiPad 7に変えても毎月の支払料金がほとんど変わらないからでした。

 

性能にこだわっていないので、iPad Air 3だったら高いので機種変更はしていませんでした。

 

iPad  7の価格は本当に魅力的だと思います。

 

最新のiPadが今と同じ支払い金額で持てるなら、その方が絶対いいですよね!!

 

すごくお得な気持ちになりました。iPad 7にこのタイミングで機種変更できて本当によかったです。

 実際に買ったiPad必需品

機種変更してiPadの画面と大きさが変わったので新しく保護フィルムとカバーを買いました!

 

 iPad保護ガラスフィルム

強化ガラスフィルムにしました。日本製素材で硬度9Hで口コミもよかったので決めました。

金額は送料込みで1,100円でした。

【入っていた箱】

【フィルムを張った画面】

 

ガラスフィルムは気泡が入りにくくて、とてもキレイに貼ることができました!

 

 おすすめ保護フィルム

安くてもいい商品がたくさんありますよ!

 iPadカバー

iPadのカバーは手帳型のものにしました。

送料込みで880円だったので、あまり期待していませんでしたが、これがとてもいい商品でした。

 

 

 

すごくしかっりしたつくりで、見た目もおしゃれなので、値段も安いしいい買い物をしました。子供達が多少荒く扱ってもこれで安心だと思います(笑)

 

 おすすめiPadカバー

私が買ったものと同じデザインです。とてもお得な商品です!

 まとめ

●Pad AirとiPad(無印)は違う製品で見た目は似ているが、仕様が違う。

●Pad Airシリーズの最新はPad Air 3(金額は高め)

●Pad Air 2 発売日:2014年10月16日 価格(32GB):Wi-Fi:37,800円~(販売終了)
ディスプレイサイズ:9.7インチ

●iPad 7(第7世代)発売日:2019年9月30日 価格(32GB):Wi-Fi:34,800円〜
ディスプレイサイズ:10.2インチ

●iPad 7はiPad(無印)の最新機種にもかかわらず、低価格でお得!

●iPad Air 2からiPad 7に機種変更しても毎月の支払額はほとんど変わらなかった。

●ホーム画面の配置などもほとんど変わらないので使い方も前と同じでOK!

●使い心地も悪くないので、プランの見直しをして、支払い金額があまり変わらないなら前の世代のiPadから機種変更を考えてみるのもあり!

●iPadの保護フィルムはガラスフィルムがおすすめ! カバーは手帳型がおすすめ!

このページの情報は記事投稿日時点のものです。
メルカリ登録でポイントゲット!

メルカリアプリで新規会員登録し、招待コードを入力すると必ず500円分のポイントがもらえる!

 

招待コード FJXWCV

 

\ご自由にお使いください/

おすすめ商品 スマホ・ネット
スポンサーリンク
メモココ
タイトルとURLをコピーしました