スーツ選びのポイントと正しい着こなし方とは?【女性版】知っトク!

【女性版】スーツの選び方のポイント! おすすめ商品
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

4月から新成人の方もすでにスーツを着て仕事をされている方も、スーツは必需品ですよね!

せっかくスーツを買うなら、ポイントを間違えずに、正しい着こなしをすることで信用もアップしますよ!

このページは、スーツ選びのポイントと正しい着こなし方とは?【女性版】知っトク! についてまとめています。参考にしてみてくださいね!

  スーツ選びのポイントと正しい着こなし方

スーツを選ぶときのポイントと正しい着こなし方をご紹介します!

私も最近スーツを買ったのですが、このポイントを重視しましたよ!

 

 スッキッパーカラーブラウスの着こなし方

スポンサーリンク

基本的には襟はジャケットから出しても出さなくてもどちらでも大丈夫です!

襟を出す場合は胸元が開きすぎないように注意しましょう。

開きすぎるとだらしない印象になりますし、下品な印象にもなります。

シャツの襟は出すか出さないかでイメージがガラッと変わりますよ。

 

 

 前身頃サイズ感のチェック

Vゾーンや胸の周りはボタンをしめた時に窮屈そうなしわが入っていないかをチェックするようにしましょう!

自分の胸のサイズに寄って変わるので、きちんと鏡で見てチェックすりょうにしてくださいね!

 

 肩幅フィット感のチェック

スポンサーリンク

肩がフィットしているものを選びましょう!

試着したときに生地が余っていないか、シワが寄っていないかを鏡の前でチェックしてみてください。

肩を動かした時に、窮屈な感じがないかを確認してくださいね。

肩幅も人によって違うので慎重にチェックしてみましょう。

 ボタンの留め方

ジャケットのボタンは1つボタンと2つボタンの場合がありますが、ともに全てのボタンを留めるのが基本です。

ボタンを留めないとだらしない印象になるので、きちんと全部のボタンを留めることができるか確認してくださいね!

 

 袖丈のベストバランス

スポンサーリンク

袖丈のベストバランスですが、手首が隠れる程度が目安です。

腕を自然に下ろして、手首と親指の付け根の中間程度になるのがベストです!

ブラウスの袖口がはみ出さないような長さが望ましいので気をつけてくださいね!

袖口からシャツが見えるとだらしない印象になるので注意しましょう。

 

 ウエストのサイズ

ウエストのサイズがぴったりすぎると動いた時に窮屈なので、てのひら1枚がスッと入る程度のゆとりがあるといいですね!

食事のあとは、ウエストがきつくて苦しくなって経験もあるので、ジャストサイズは避けてくださいね!

 

 

 スカートの長さ

スポンサーリンク

スカートの長さは、立っている時には膝にかかるくらいで、座った時には膝上5cm程度を目安にしましょう。

スカートの長さは、短すぎても長すぎてもダメです。

スカートは座ると意外に短く見えてしまうことがあるので気をつけてくださいね!

 美しく見せる裾丈の長さ(パンツ)

ズボンの場合は、ベルトでウエストの位置を固定してから長さを確認しましょう。

裾はパンプスを履いた状態でヒールにかかる程度がベストです!

前は真っすぐ立った時に甲が少し隠れてヒールの中間程度になる丈がベストです!

ズボンの場合は必ず靴を履いて長さを確認しましょう!

 まとめ

しっかりとスーツ選びのポイントと正しい着こなし方をマスターして、素敵な自分に合うスーツを選んでくださいね!

素敵なスーツを着ると気分も上がりますよね!

お仕事がうまくいくように応援しています♡

このページの情報は記事投稿日時点のものです。
メルカリ登録でポイントゲット!

メルカリアプリで新規会員登録し、招待コードを入力すると必ず500円分のポイントがもらえる!

 

招待コード FJXWCV

 

\ご自由にお使いください/

おすすめ商品 仕事関係
スポンサーリンク
メモココ
タイトルとURLをコピーしました